当前位置 首页 论理片 《女銀行員 暴行オフィス》

女銀行員 暴行オフィス5.0

类型:伦理   日本   1985  

主演:麻生かおり  川上伸之  清元香夜  木築沙絵子  

导演:西村昭五郎  

剧情简介

東和銀行六本木支店貸付課のOL坂本眸(ひとみ)(麻生かおり)と上司で東大出のエリート係長の加藤(川上伸之)の二人が残業をしていた眸は更衣室で背後から加藤に襲われる 「君が好きなんだ! 」加藤は眸のブラウスを乱暴に引き裂く激しく抵抗する眸だったが、ブラジャーから乳房が剥き出しになると加藤はホチキスで乳首を挟み「いやならおっぱいを綴じるぞ」と脅す恐怖に虚脱する眸をバックからデスクに倒し、前戯無しで突き入れたレイプされた眸は友人泰子(清元香夜)の服を借りてアパートに帰り、人浴槽で乳房をつまみながら荒々しいセックスを思い出すそこへ妹の恵(木築沙絵子)が訪ねてくる翌朝、眸が何事もなかったかのように出勤するが、加藤は新聞で顔を隠したり、びくびくした態度を取る眸にレイプのことをバラされクビになるのではないかと気が気でない泰子はそれを見て眸と加藤の間に何かあったのではないかと勘繰るが眸は否定するその夜、フィアンセの井沢(手塚英明)が久しぶりに来た浴室でむさぼり合い交わる二人ある日、加藤が眸に不正出金した30万円を渡そうとしたレイプの詫びだというが、眸は受け取ろうとしない逆に眸は「係長さん好きです、抱いて」と加藤を求めるホテルのベッドで加藤は眸の身体に挑むがあっという間に射精してしまい、母親に電話する「ママ、今日は接待で帰れそうにないよ」加藤はマザコンであった 「眸、結婚してくれ」と加藤はせがみ、眸は「この前みたいに犯して・・・レイプして」と言う眸が今度はリードし、加藤のペニスを秘部へ導く加藤はさらに眸のアパートに押しかけ、50万円を差し出したが眸はまたも受け取らない加藤は苦しむそこに井沢が帰ってきた井沢はホテルから二人が出るところを目撃していたが何も言わない井沢に眸とどんな関係かと詰め寄る恵もやってくる4人で食事を始めるが、加藤はいたたまれなくなって帰る翌日、閉店後加藤は眸に結婚を迫るが、眸は興ざめし加藤を邪険にあしらう加藤は自分の給料も母親が握っていて、金は横領したと告白し子供のように泣きくずれるそんな加藤を後目に眸は出ていくそこへ入れ替わりに恵が眸を訪ねてくる加藤は恵をオフィスに誘い入れると腹いせにレイプしようと襲いかかるあわやという時に、忘れ物を取りに泰子が戻ってきた・・・

影片评论

Copyright © 2008-2018